リゼクリニックの気になる特徴や支払い方法、メリット・デメリットを徹底検証!

リゼクリニックの気になる特徴や支払い方法、メリット・デメリットを徹底検証!

医療レーザー脱毛のクリニックってたくさんあって、どのクリニックが自分にあっているのかよく分からないですよね。
そこで、脱毛クリニックの中でもCMなどでおなじみのリゼクリニックについて、特徴や独自のキャンペーン、脱毛可能部位や支払い方法など、良いところも悪いところもひっくるめて検証していきたいと思います。

リゼクリニックの特徴

リゼクリニックのキャンペーン情報や特徴について、説明していきます。

お得な全身脱毛キャンペーン

リゼクリニックの一番人気は、全身脱毛キャンペーン。5回コースで298,000円⁽税込)です。全身の医療レーザー脱毛が30万円切るのはお得です。5回は少ないと感じる人もいるかもしれませんが、レーザー脱毛は効果が大きいとされており、5回で自己処理の負担が大幅に軽減され、満足する人がほとんどです。

他にも、乗り換え割で10%OFFのキャンペーンもあります。エステでの脱毛に効果をあまり感じていなくてクリニックに変えたいと思っている人はお得に始められます。

最新の医療レーザー脱毛機を毛質に合わせて3種類使い分け

リゼクリニックでは、肌質や毛質によって『熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機』『蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機』『熱破壊式YAGレーザー脱毛機』の3つの脱毛機を使い分けています。
このことで、肌質や毛質による効果の違いを少なくし、火傷や毛包炎のリスクも減らすことができます。

リゼクリニックのコース有効期限は5年!

5回コースの有効期限が5年(新潟院は3年)に設定されています。
忙しくてなかなか行けないことがあっても、5年あればすべて消化できずに期限が切れてしまうことはまずないです。妊娠した場合も安心ですね。

リゼクリニックの脱毛可能部位はどこ?

リゼクリニックでは、どの部分の脱毛が可能なのでしょうか。部位について説明していきます。

全身の脱毛可能部位は?

顔を除く全身については、鎖骨の下から足の指まで照射できます。背面についてはうなじも可能。ただし、ほくろや色素沈着部位、大きな怪我などの上は火傷のリスクがあるため、照射できません。

VIOラインの脱毛可能部位は?

気になるVラインは、定番の逆三角形や丸形の他、自分でデザインすることもできます。希望がある人は担当看護師さんと相談してみてください。もちろんハイジーナ⁽無毛)にすることも可能。
Iラインも粘膜ギリギリまで照射できます。これはうれしいポイントですね。

顔の脱毛可能部位は?

顔は、眉毛、まぶた、眼球周辺、唇以外は照射できます。耳⁽耳の穴は不可)も脱毛可能。ただし、全身と同じでほくろの部分には照射できません。

リゼクリニックの支払い方法解説

支払方法はどうなのでしょうか。月額制度や医療ローンが可能かについて説明していきます。

現金一括払い

部分脱毛などの価格が安いものについては一番人気。最初に払ってしまえばあとは気楽に通えます。

うれしい定額プラン

初期費用がかからず、手軽に始められます。支払回数は24回。リゼクリニックが金利の一部を負担してくれるので分割手数料が少なくて済みます。ただし、現金払いではなく口座からの引き落としです。

1回・2回・ボーナス払いが可能なクレジットカード

VISA・MasterCard・JCB・americanexpress・Diners・DISCOVERが使えます。⁽一部1回払いのみ対応のカードあり)
特に全身脱毛は金額が大きくなるため、クレジットカードでポイントを貯めるのがおススメです。

医療ローンでの分割払いも可能

支払回数が最大60回の医療ローンを使うことも可能です。審査がありますが、主婦の方でも申し込みできます。

リゼクリニックのキャンセル方法・解約について解説

どうしても行けなくなったときのキャンセル方法や、通い続けることが難しくなったときの解約について説明していきます。

急なキャンセルはどうすればいいの?

予約の日時の変更やキャンセルは、予約時間の3時間前までに連絡をすれば無料でできます。ただし、予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内までの連絡が必要。連絡しなかった場合は、予約内容の1回分が消化されてしまい、中途解約時の返金対象外になってしまいます。

途中解約と返金について

通院ができなくなった場合でも、リゼクリニックは途中解約が可能です。
返金額は、契約部位の『1回料金×すでに照射した回数』と『コース契約時の料金』との差額分です。ただし、ここから所定の手数料が引かれます。

リゼクリニックの良いところ

リゼクリニックに通う前に知っておきたい良いところはどのような点なのでしょうか。お話ししていきます。

その①追加料金がすべて無料

リゼクリニックでは脱毛価格に、初診料・カウンセリング料・処置料等が全て含まれていて、脱毛をするうえで追加で発生する料金はありません。肌トラブルがあったときなどのアフターケアの際の診察、治療費も無料です。何かあれば医師が診察してくれて、必要な薬も無料でもらえるので安心です。

その②剃毛料金も無料

剃り残しがあったときの剃毛もタダです。追加料金が発生するクリニックもあるので、無料はありがたいですね。
ただし予約枠の関係上、剃毛に時間がかかると脱毛時間が減ってしまうこともあるので基本的にはしっかり自己処理をすることが前提です。

その③全国展開で通いやすい

リゼクリニックは直営院が16院。リゼ脱毛導入クリニックである提携院が4院あります。東北から九州までありますので、通いやすいクリニックです。

リゼクリニックの悪いところ

では反対にリゼクリニックの悪いところについて説明していきます。

その①麻酔が有料

医療レーザーは比較的痛みが強いといわれます。リゼクリニックでは、痛みを和らげるための麻酔クリームは5g/3,240円、笑気ガス麻酔は30分/3,240円と別料金となっています。

その②脱毛前に写真を撮られるのが恥ずかしい

リゼクリニックでは、脱毛効果をより実感してもらえるようにと照射前の写真を撮影しており、VIOを含むすべての部位の写真を撮られます。どうしてもイヤな場合、拒否はできますが、万が一効果がなかったときに証拠写真がないと証明できなくなります。

保証のためではありますが、見られるだけでも恥ずかしいのに、加えて写真を撮られるのは尚更ですよね。

リゼクリニックは安くて追加料金もなしで効果も期待できる優秀なクリニック

リゼクリニックについて説明してきましたがいかがでしたか。

医療レーザー脱毛の中でもリーズナブルで、キャンセル料や剃毛料金も無料。
麻酔を希望すれば料金がかかったり、写真を撮られる恥ずかしさはありますが、3機種の脱毛機で効率よくアプローチすることができ、脱毛効果も期待できます。

全国に展開していて通いやすいのもうれしいですね。